嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【地球防衛軍5】2017年12月7日発売決定!『4.1』から進化したポイントを改めてまとめてみた(※2017年9月28日時点)【EDF5】

f:id:dot_ag:20170928225544p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

 

「地球防衛軍5」の発売日が、先日のTGS(東京ゲームショウ)2017でやっと発表されましたね!!

 

当初は2017年夏の発売予定でしたが、クオリティアップのため1回延期され、

 

もしかしたら、最悪、来年にずれ込むとか・・・。無いよね。。。?

 

と思ったりもしましたが、ギリギリ2017年内発売!!( ´ー`)フゥー...

 

ということで、この記事を書いている2017年9月28日時点で判明している、前作「『地球防衛軍4.1』から進化したポイント」についてまとめてみました。

 

兵科

レンジャー

f:id:dot_ag:20170928230155p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

L3ボタンで「ダッシュ」ができる!

一部のビークルが投下要請が可能!(バイク、戦車、ヘリなど)

ウィングダイバー

f:id:dot_ag:20170928233346p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

飛行中に「ブースト」が可能!

飛行中に「回避」が可能!

プラズマランチャー系など一部の武器の攻撃方法が、攻撃ボタン押しっぱなしでエネルギーをチャージし、攻撃ボタンを離すと発射される仕様に変更!

エアレイダー

f:id:dot_ag:20170928230713p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

出撃時に持てる武器(ビークル以外)が2つから3つに増えた!

空爆の要請方法が変更!詳細な投下地点の指示ができるようになった!

フェンサー

f:id:dot_ag:20170928230729p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

今のところ、前作からの目立った変更点はなし。。

素の移動速度が少し早くなった・・・?(※プレイ動画を見た私の感想です)

敵(異星文明プライマー)

侵略性外来生物γ(ダンゴムシ)

f:id:dot_ag:20170928232936p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

『5』から初登場。硬い外皮を持っており、攻撃時は丸まって転がってくる。背後や横からの奇襲を警戒した方がよさそう。

有翼型侵略生物(翼の生えたカエル)

f:id:dot_ag:20170928231119p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

『5』から初登場。前作4.1のドラゴンのように火を吹いたり、噛み付いたりする。編隊を組んで飛行することも。

空中での動きが素早いので、地上に落ちた際に殲滅するようにしたい。

テレポーション・アンカー

f:id:dot_ag:20170928231157p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

『5』から初登場。どんどん敵を排出してくる厄介な存在。前作の「巣」のようなもの。

放っておくと敵がどんどん出てきてしまうので、まずはコイツの破壊を優先したい。

コロニスト

f:id:dot_ag:20170928230011p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

『5』から初登場。カエルのような姿の異星人。というかカエル。

高い知能があり、ビルの影に隠れながら攻撃したり、回り込んで攻撃したり、ビルに登って上から攻撃したり、等々、これまでの地球防衛軍シリーズでは見られなかった動きをする。

腕や足を攻撃しているとその部分が欠損する(もげる)が、しばらくすると再生する。しかもその状態で這いながら攻撃もしてくるので、油断は禁物。

コスモノーツ

f:id:dot_ag:20170928232328p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

『5』から初登場。宇宙服のような装甲を身にまとった異星人。攻撃して装甲を剥がすと中身(本体)が現れる。グレイ型エイリアン。(一般的に宇宙人と聞いて思い浮かべるであろう、全身がつるつるして目が異様に大きくて全身が灰色のヤツ)

コロニストと同じく高い知能を持ち、ビル影にかくれたり回り込んだりなどの行動を取る。

また、ダメージを与えるには直接本体を攻撃しなくてはならず、まずは身にまとっている装甲を剥がす必要がある。それぞれが持つ武器も何種類かあるようで、特に青いビームを発射する武器*1を持つコスモノーツは最優先で倒したほうが良いだろう。

 

怪生物アーケルス

f:id:dot_ag:20170928231657p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

『5』から初登場。前作にも登場したエルギヌスのような超巨大生物。とにかくでかい。

前後左右に転がり、町から何から潰してしまう。転がるスピードが意外と早いので、不用意に近づくのは得策ではないように思う。

UFO系

『5』のUFO系の敵は軒並みリニューアルしているようである。

バトル・ドローン

f:id:dot_ag:20170928230030p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

『2』を思わせる円盤型。『4.1』のドローンよりは狙いやすそうである。

テレポーション・シップ

f:id:dot_ag:20170928225646p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

大型の輸送船。前作同様、このタイプの敵を撃墜するには下部のハッチが開いた時に、ハッチ内部を攻撃しないといけないのだろう。

ランディング・シップ

f:id:dot_ag:20170928233303p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

コロニスト等を運んでくる揚陸艇。公式サイトには「撃墜例がない」とあるが、もしかすると今後出てくる新武器などで撃墜もできるのでは・・・?(※個人的な感想です)

敵飛行母艦 マザーシップ

f:id:dot_ag:20171028150214p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

姿形は少しずつ変われど、毎シリーズおなじみのマザーシップ。

『4.1』では、球体(マザーシップ本体)の周りにある板からレーザーやら光弾を発射して攻撃してきたが、今回の円盤型はどんな攻撃をしかけてくるのか。。

やはりジェノサイド砲はありそうな気がする。

ビークル

『5』から新登場のビークルをピックアップ。

 EMC

f:id:dot_ag:20170928232244p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

敵の強固な装甲を破壊するために製造された多重電撃砲を搭載した大型車両。製造コストは1台1億らしい。

射程は短いが破壊力はかなり高そうである。

これをエアレイダーで投下要請できるのかどうか、、期待したい。

ギガンティック・アンローダー バルガ

f:id:dot_ag:20170928232040p:plain

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

『4.1』ではバラムという巨大ロボがあったが、今作での巨大ロボはこの「バルガ」である。そして正確には、ロボットではなく「人型クレーン」

前作のバラムは高レベルのものになるとレーザー攻撃もできるようになっていたが、バルガもパンチ・踏みつけ以外に射撃武器は搭載されるのだろうか。

最後に

『地球防衛軍5』で特に気になるのは、やはり各兵科の新武器と新アクションですよね!

 

レンジャーとウィングダイバーには、「ダッシュ」や「ブースト」などの新アクションが発表されていますが、エアレイダーとフェンサーには、今のところ新アクションらしきものは発表・確認されていません。

 

私は『4.1』ではフェンサーを頑張っていたので、今作でもフェンサーに期待したいところですが、、今の段階で新アクションの発表等もないということは、やはり期待薄ですかね。。(´・ω・`)

 

また、今作の敵には面白いのが色々と追加されているので、それも楽しみです。

発表されているプレイ動画等を見ると、コロニストやコスモノーツなどの知性を感じさせる動きや戦い方をする敵は厄介そうです。

 

1度は延期もされましたが、ついに発売日も決定して期待が高まる『地球防衛軍5』。

 

このゲームは1人でやるよりも、友達と一緒にやったり、オンラインでプレイするのがとても楽しい!

 

PS4でマルチプレイができる面白いゲームを探しているなら、『地球防衛軍5』をオススメします!!

 

あなたも友達を誘って入隊してみては!?

 

 

私はもちろん、入隊予定です(`・ω・´)

 

 

※本記事内で使用している画像は全て以下の権利者に帰属します。

©2017 SANDLOT ©2017 D3 PUBLISHER

*1:ビームが当たり続けて、HPがごっそり削られる。。