嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【シャドバ】原初&エフェメラナーフ後の環境で疾走ビショップが思ったよりも強かった(追記あり)

こんにちは!

10/30のアップデートで「原初の竜使い」と「ダラダラ天使・エフェメラ」、「トランプナイト招集」がナーフされましたね!

(※ナーフ(Nerf) ・・・ アップデートで能力やスキルなどを弱体化すること。)

 

この前までは、ランクマッチをすると7~8割くらいの確率で、原初ドラゴンかアグロロイヤルと当たるのがもう嫌でした。。

 

今回のナーフで原初ドラゴンとアグロロイヤル以外も戦いやすくなったはず!

・・・と思い、早速新しいデッキを試してみました。

 

 

今回のテーマ:疾走ビショップ

実は、ずっとアミュレットをメインにしたビショップで頑張っていたのですが、

どうしても早いデッキに勝てず、、
かといってミッドレンジ系にも勝てず、、
さらにロングレンジ系にもフォロワーのスタッツで押し切られて勝てず、、

何を試してもアミュレットメインのデッキでは、(現環境では)ほとんど勝つことができませんでした。。

 

そこで今回、気分転換に作ったのが以下の「疾走ビショップ」です。

 

使用デッキ

f:id:dot_ag:20171101000149p:plain

  • 詠唱:白翼への祈り×2
  • 詠唱:聖なる願い×3
  • マイニュ×3
  • アンドロメダ×2
  • 気高き教理×3
  • 漆黒の法典×3
  • 詠唱:獣姫の呼び声×3
  • 詠唱:神鳥の呼び笛×3
  • ウルズ×2
  • 鉄槌の僧侶×2
  • 鳥飼いの使徒×2
  • 三月ウサギのお茶会×3
  • ムーンアルミラージ×2
  • 天空の守護者・ガルラ×3
  • スタープリーステス×2
  • ガブリエル×1
  • 癒しの奏者・アリエット×1

 

戦い方

疾走なので、マリガンでは「詠唱:獣姫の呼び声」「詠唱:白翼への祈り」「詠唱:聖なる願い」などの1~2コストのカードを狙っていきます。(先行・後攻問わず)

 

先行の時に限り、「三月ウサギのお茶会」

後攻の時に限り、「漆黒の法典」「鉄槌の僧侶」のどちらか

が手札にあれば、結構良い感じです。

 

序盤

やはり1ターン目から動ける「詠唱:白翼への祈り」「詠唱:聖なる願い」のどちかを出していきたいですね。

1ターン目が何もなくても、2ターン目で「マイニュ」や「詠唱:獣姫の呼び声」、3ターン目で「詠唱:神鳥の呼び笛」や「詠唱:獣姫の呼び声」が出せれば、まだ大丈夫です。

 

ただし、相手のフォロワー数が多くなりそうだったり、バフをかけて強化してきそうな場合は、盤面の処理を優先し、なるべく自分の体力を削られないようにするのが大事です。(と同時に、こちらのフォロワーが生き残るようにできると最高ですね!)

 

中盤

アミュレットから出てきた疾走フォロワーで、相手リーダーへどんどん攻撃していきます。

進化権もどんどん使い、有利を奪われないようにしましょう。

 

一応、理想的な流れとしては、

  1. 4ターン目:「鉄槌の僧侶」を進化 → 盤面を有利にしながら少しでも相手リーダーへダメージを与える。
  2. 5ターン目:「三月ウサギのお茶会」を出す → ブリキの兵隊を進化 → 相手リーダーへのダメージと盤面有利を取る。
  3. 6ターン目:「天空の守護者・ガルラ」を出す(相手リーダーに3ダメージ) → 場に出ている「三月ウサギのお茶会」のカウントを進めて、ブリキの兵隊を出す → 進化できるなら、ブリキの兵隊を進化させて相手リーダーへ3ダメージ。
    さらに場に残っているフォロワーで相手リーダーに攻撃。

ここまで出来れば、この時点でほぼ勝ちです。

 

ですが、ここまで完璧にできなくても、「ムーンアルミラージ」や「ウルズ」、「鳥飼いの使徒」「スタープリーステス」で次へ繋がる動きができれば、まだ戦えます!

 

終盤

ここまでくると手札が少なくなってくるので、「詠唱:聖なる願い」→「天空の守護者・ガルラ」のコンボや、

フォロワーがまだ生き残っているのなら、「ガブリエル」や「癒しの奏者・アリエット」、攻撃後の疾走フォロワーに「ウルズ」「スタープリーステス」で再攻撃するなど、一気に畳み掛けましょう!

 

それと、ほぼネタのようなものですが・・・、

7ターン目:「ムーンアルミラージ」を出して攻撃
8ターン目:「ガブリエル」で「ムーンアルミラージ」を強化して攻撃
9ターン目:強化された「ムーンアルミラージ」に「癒しの奏者・アリエット」で2回攻撃(フィニッシュ)

ということも、1度だけですが実現出来ました!(これは気持ちよかった)

 

今日の戦績

f:id:dot_ag:20171101005827p:plain

 

6戦6勝、全勝しました!

手札事故も少しありましたが、なんとかなりました(^^)

 

といっても、今回は相手の動きが鈍かったり、事故っているのかな?と思うこともあったので、まだまだ調整の余地はあるような気がしています。

 

感想

正直、デッキを作っている時は、まさかこんなに勝てるとは思っていませんでした。

(ビショップは他のアグロ系デッキと比べて1テンポ遅いので、また負け越すだろうなぁ、と思っていました)

 

ただ、「アンドロメダ」は要らないかもしれません(^^;)

進化権はブリキの兵隊や「鉄槌の僧侶」、疾走フォロワーで使いますし、能力的にもコントロール寄りなカードなので、もっと他に良いカードがあるような気がしました。

(あ。アンリエットやガブリエルが1枚だけなのは、ただ単に1枚しか持っていないからです。。)

 

それと今回、原初ドラゴンやアグロロイヤルとは当たりませんでした。

まだ6回しかやっていないので何とも言えませんが、やはり使用率は減っているのではないかと思われます。

 

正直、「原初の竜使い」は能力とコストの割にステータスが高すぎだったので、ナーフされてホッとしました。(進化前で体力5もあるのに「攻撃されない」とか、ね。。)

 

環境はどんどん変わっていくので、今回紹介した疾走ビショップデッキが今後どれだけ通用するかは分かりませんが、

やっぱり基本的にアグロ系は強い、ということを再認識しました。

 

また何か面白いデッキが出来ましたら、紹介していきたいと思います。(^^)

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

2017/11/1 追記

この記事を書いた翌日にアグロロイヤルとアグロヴァンパイアと戦い、全敗しました。。

その時思いましたが、このデッキは疾走というよりミッドレンジですね。

 

失礼しました。。