嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【地球防衛軍5】プレイ日記#5 オフM9:初ミッション失敗!クモ退治は計画的に!【PS4】

[ミッション9. 滅びの楔]初ミッション失敗時の様子【地球防衛軍5】

 

前回のおさらい

当初の目的地である「街」へと到着した一行だったが、待ち受けていたのは「侵略性外来生物β(通称:クモ)」の大群。一息つく暇もないまま、クモとの戦闘を開始。街にいるクモの駆逐には成功したが、ここも安全ではないので、別の安全な場所へとさらに移動することとなった。

【地球防衛軍5】プレイ日記#4 オフM8:街に到着したらますますヤバくなっていた【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

ということで今回は、「次の街へとたどり着いたが、この街の市民も守るために殲滅戦を開始する」というところからお送り致します。

 

ミッション9. 滅びの楔

1回目
ウイングダイバー エアレイダー

スターバースト
マグ・ブラスターA1

プラズマコア

リムペットガンD
ロボットボム
ライフベンダーM2

ニクス グレネーダー

 

今回から1P側が私(アグアリ)、2P側が弟になります。
前回まではフェンサーを使っていましたが、今回から数回は別の兵科を使ってみようと思い、とりあえず今回はウイングダイバーで出撃しました。(新武器のマグ・ブラスターを使ってみたかった)

 

ミッションを開始すると、テレポーション・アンカーが1つ降ってきます。出てくるのはクモ。

市民が開始当初からたくさんいますが、こちらに向かって逃げてくるので、爆破範囲がある武器を使っていると民間人に当たってしまい誤爆する危険性があるので注意です。

 

今作『地球防衛軍5』はゲオで予約購入したので、ウイングダイバーの特典武器「スターバースト」がもらえました。今回はこれを初使用しています。

使ってみた感想としては、スターバーストは、テレポーション・アンカーや前作の巣穴のような「動かない標的」に対して使用するのが良い感じですね。

マグ・ブラスターA1は、武器の弾数が半分以下になると威力が4分の1まで低下するので、1体倒すのに思ったよりも時間がかかりました。なので、できるだけこまめにリロードして威力が下がらないようにしたいところですが、そのためのエネルギー管理がなかなかシビアで、ちょっと扱いづらい感じがありますね。。(慣れの問題かも知れませんが・・・)

その他、ウイングダイバーの新アクションである「ブースト」の存在を完全に忘れていたので、それは次回にご紹介したいと思います。。(_ _;)

 

このミッションに出てくる敵はクモのみですが、テレポーション・アンカーからずっと湧き出てきます。

幸い、市民が多数出現するので、クモが市民に気を取られているスキにさっさとテレポーション・アンカーを破壊しましょう。

 

・・・と、言いつつ、、

最初はそれができずに、ここで初めてのミッション失敗となりました。。

 

ちなみに今作からは、ミッション失敗しても途中までに取得した武器やアーマーは一定数が獲得できるようになっています。(難易度EASYは全て取得、NORMALは75%を取得、HARDは50%を取得、HARDESTは25%を取得、INFERNOは0%を取得)

今回はHARDなので、50%(つまり半分)の武器とアーマーを取得しました。前作経験者からすると嬉しい調整です(^^)

 

ということで、2回目はこちらです。

2回目
ウイングダイバー エアレイダー

パルス・マシンガンR
デスト・ブラスター

プラズマコア

リムペット・スナイプガンA2
戦闘爆撃機KM6
ライフベンダーM2

ブラッカーA1

 

ウイングダイバーは、とりあえず使ったことのない武器を選択。

エアレイダーは、爆撃でクモを一気に減らし、スキを見てリムペット・スナイプガン&ブラッカーA1でテレポーション・アンカーを攻撃、という作戦です。

 

ちなみに、エアレイダーの空爆支援要請をすると、
味方からの通信「お前軍人じゃないな!?それは軍の爆撃要請コードだぞ。」

ブラッカーA1を要請すると、
味方からの通信「要請したのが民間人?あのビークルは軍の機密だぞ。」

と言われました。

言われてみれば確かに、”まだ民間人である”プレイヤーのエアレイダー(見習い?)はなぜ軍の要請コードを普通に使えるのか・・・。不思議ですね~。

 

そして2回目は、ウイングダイバーがクモへの攻撃に専念、エアレイダーがテレポーション・アンカーの破壊という作戦がうまくいき、1回目でミッション失敗したところは越えられました。

 

その後、途中でニュース通信が入り、「無数の飛行物体が地球の衛星軌道上に出現した瞬間のデータを軍が公開。報道関係者も含めて大混乱になっている」、とのこと。

そりゃ、こんな状況にそんなデータを見せられたら、「地球はもう終わりだ・・・」って思いますよね。絶対。

通信を聞いた味方隊員も、敵がエイリアンであることを認識したようです。(ちょっと遅い気もしますが・・・(^^;))

 

その後も順調にクモを倒していき、

総司令官からの通信「軍曹。民間人の護衛に軍隊を割こう。安全な場所まで連れていってやれ。」

という通信が入り、ミッションクリアです。

 

さいごに

このミッションで、初めてのミッション失敗となりました。

やっぱりクモの大群はちょっとキツイですね~。あの糸がしばらく残る(攻撃判定も残る)のが厄介です。

やはりこのミッションでは、NPCの市民(レーダー上の白い点)が出現している間に、素早くテレポーション・アンカーを破壊して、クモの増殖を抑えるのがキモになりますね。

 

あと、ウイングダイバーのエネルギー管理が前作よりもシビアになっている感じがします。もしかすると、今後出てくる上位のプラズマコアがあると、もっと楽になるのかもしれませんので、そちらに期待したいと思います。

 

最後に総司令官から、民間人(プレイヤー)のために部隊を割いて安全な場所まで護衛しろと言われましたが、実際のところ、隊員を護衛しているのは民間人(プレイヤー)の方だったりするんですよね(笑)

さて、いつになったら安全な場所へ行けるのだろうか・・・。(´・ω・`)

 

そしてそろそろ、民間人(プレイヤー)の活躍が軍の耳にも届いている頃かな?まだかな??|д゚)チラッ

 


というところで、今回はここまで。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

続きはこちら。

www.light-gamer.com

プレイ日記の一覧はこちら。
【地球防衛軍5】プレイ日記まとめ【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

©2017 SANDLOT ©2017 D3 PUBLISHER