嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【地球防衛軍5】プレイ日記#9 オフM13:EDFへ正式入隊!決死のテレポーション・シップ破壊作戦【PS4】

[ミッション13. 転機]初めてテレポーション・シップを撃墜した瞬間の様子【地球防衛軍5】

 

前回のおさらい

街中へ次々と怪物を投下するテレポーション・シップ。現時点では損傷を与えられず、唯一可能性がある新兵器も、使用するにはあと2ヶ月間待たなければならないという状態。歩兵部隊は引き続き、地上にいる怪物の掃討を続ける。

【地球防衛軍5】プレイ日記#8 オフM12:軍は新兵器を準備しているらしいが・・・【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

ということで、今回は「歩兵部隊によるテレポーション・シップ破壊作戦の模様」をお送り致します。

 

ミッション13. 転機

ミッションクリア時の装備
フェンサー エアレイダー

ディフレクション・シールド2
ブラストホール・スピア
30ミリ ガリア重キャノン砲
30ミリ ガリア重キャノン砲

アドブースター1
シールド保護装甲

機関砲A
戦闘爆撃機カムイ
ライフベンダーM2

コンバットフレーム ニクスA

 

 EDFへと正式に入隊したプレイヤーの初ミッションです。

頼みの綱だった2ヶ月待ちの新型兵器でもテレポーション・シップを撃墜できず、戦略情報部も総司令官も頭を悩ませているところへ、現場指揮官である軍曹から提案が。

 

軍曹「怪物を投下する時、ハッチが開くのを見た。地上からなら開いたハッチを狙える!」

総司令官「軍曹・・・。健闘を祈る。」

 

軍曹、ナイスな提案です( ̄ー ̄)bグッ!

そして、味方隊員も「中の赤いところを攻撃しろ!!」とやる気満々!

 

そして見事に、テレポーション・シップを撃墜!

すると戦略情報部から、「さすがですね。あなたのことは覚えておきます。」と、お褒めの言葉が!(^^)

これにより、テレポーション・シップの撃墜方法として、「下側にあるハッチが開いた時に、中の赤い部分を攻撃する」ということが、EDF全軍へ周知されるようになりました。

 

あとは、残りのテレポーション・シップと投下された黒蟻を全て倒せば、ミッションクリアです。

 

余談ですが、正式にEDF隊員となったプレイヤーには、味方隊員たちから歓迎と信頼の言葉が投げかけられます。入隊前の活躍の賜物ですね(^^)

 

そして、ミッションの終わり際の軍曹もカッコよかったです。

軍曹「お前たちを英雄にしてやるっ!」

隊員「「「サーイエッサー!(`・ω・´)ゞ」」」

(`・ω・´)ゞ

 

ここまでの感想

ミッション開始直後、ふとスタート地点右側にあるお店を覗いてみると・・・、

 

なんということでしょう!
展示されている商品の一つ一つが、ちゃんとそれっぽく作られているではありませんかっ!

 

商品名はもちろん、(グラフィックは粗いですが)商品の展示サンプルから値札まで、思っていたよりも細かく作り込まれていました。

前作でもこういう細かいところの作り込みには驚きましたが、今作では前作以上に作り込まれているような気がします・・・!
(開発会社の皆さま、グッジョブです!( ´∀`)bグッ!)

 

戦闘そっちのけで、マップ上のこういうものを探してみるのも面白そうですね。(๑´ڡ`๑)
(余裕がでたらやってみよう)

 

さてさて、

ストーリー的には、地球への侵略が始まってから、すでに5ヶ月が経過したようです。(だから雪が降ってたんですね~)

前回のミッションから、2ヶ月待ちで準備していたテレポーション・シップ破壊用の新型兵器ですが、なんと失敗していたそうです・・・!(゜o゜;

ですが、現場指揮官である軍曹の提案によって、歩兵部隊によるハッチ内部への攻撃でテレポーション・シップの破壊に成功。

今回のミッション名の通り、EDFにとってこれが1つの「転機」となりました。

 

”一難去ってまた一難”がお約束のEDF、次は何が待っているのでしょうか。

 


というところで、今回はここまで。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

続きはこちら。

www.light-gamer.com

プレイ日記の一覧はこちら。
【地球防衛軍5】プレイ日記まとめ【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

©2017 SANDLOT ©2017 D3 PUBLISHER