嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【地球防衛軍5】プレイ日記#16 オフM20:海と山から挟み撃ち!前途多難な基地への帰還【PS4】

[ミッション20. 帰途の遭遇]浜辺から出現した赤蟻の大群【地球防衛軍5】


前回のおさらい

市街地に出現した怪物を駆除班と協力して排除。ところが、別部隊と交戦中だったエルギヌスがこちらへと逃走。エルギヌスとの戦闘が始まる。EDFの増援による集中砲火でも、なかなか倒れないエルギヌス。地上部隊だけでは太刀打ちできない、と判断した総司令官は撤退命令を下す。

【地球防衛軍5】プレイ日記#15 オフM19:ついに登場!エルギヌス!【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

今回は「帰還途中での赤蟻遭遇戦」をお送り致します。

 

ミッション20. 帰途の遭遇

ミッションクリア時の装備
フェンサー エアレイダー

NCS1キャノンショット
ヴィブロ・ハンマーFA
FHD1重迫撃砲
FHD1重迫撃砲

アドブースター1
砲口安定化装置

リムペットガンM2
戦闘爆撃機KM6 プラン3
戦闘爆撃機カムイ

N9エウロス

 

エルギヌス戦からの撤退後、基地へと帰還するために海岸線を進むEDF。

しかし、砂の中から怪物(赤蟻)の大群が現れ、襲い掛かってきます。

 

海岸から現れた赤蟻を殲滅すると、次は山側からも赤蟻の大群(第2波)が現れます。味方隊員と協力して、赤蟻を殲滅しましょう。

 

第2波も殲滅すると、今度は海岸と山の両方から同時に赤蟻の大群が現れます。挟み撃ちにされますが、落ち着いて近くの敵から確実に撃破していきましょう。

 

また、戦闘中に入った報道通信によると、

EDFと異星文明(プライマー)との戦いは、EDFが若干優勢ではあるものの、膠着状態が続いており、持久戦の様相を見せているとのこと。

ですが、EDFにはこの状況を想定した切り札である、3隻の「潜水母艦(セイレーン、パンドラ、エルメテウス)」がまだ残っているようです。

戦争が始まった直後から、緊急整備をし、海中に身を潜めているこの3隻が健在である限り、EDFは戦力を維持できるとのこと。

 

味方空軍からの空爆支援が完了後、赤蟻を全て倒すとミッションクリアです。

 

ここまでの感想

このミッションで出てくる敵は赤蟻のみですが、第3波の数が結構多いので、第3波までに味方NPC隊員をどれだけ生存させられるかがカギとなってきます。

 

そして、「潜水母艦」というものもEDFにはあったんですね~。

戦争が始まった直後から海中に身を潜めているそうですが、、

プレイヤーがEDFへ入隊したのが戦いが始まってから5ヶ月後、今はそれよりもさらに月日が過ぎていると思われますが、潜水母艦はどれくらいの期間、海中に潜っていられるのでしょうか。。(最初から長期戦を想定して、かなりの物資を詰め込んでいるのでしょうが、まだまだ戦いは長引きそうですし、大丈夫かな・・・)

 

敵にはまだ、マザーシップや前哨基地などの大きな戦力が残っているので、正直EDFが優勢とはあまり思えないんですよねぇ。。

 

とりあえず、今は無事に基地へと帰還できることを祈ります。

 

 

ということで、今回はここまで。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

続きはこちら。

www.light-gamer.com

 

プレイ日記の一覧はこちら。
【地球防衛軍5】プレイ日記まとめ【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

©2017 SANDLOT ©2017 D3 PUBLISHER