嗜む程にゲームを味わう

家庭用ゲーム、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことなどを書いているゲームブログです。

オーディンクラウン(ディンクラ)の感想・評価・レビュー

オーディンクラウンのロゴ


GameJeansから2018年2月8日にリリースされたAndroid/iOS用アプリ『オーディンクラウン』をプレイしてみたので、感想やレビューを書いてみたいと思います。
(※記事執筆時のアプリバージョン:v1.0.0)

 

 

『オーディンクラウン』とは?

『進撃のバハムート』や『シャドウバース』でもおなじみの、あの”サイゲームス”を立ち上げた飯野晃広氏が設立した新会社「GameJeans」がリリースした、Android/iOS用のカジュアルなMOBAゲームです。

ジャンルは、「アクションRPG × MOBA」となっています。

 

▼公式プロモーションムービー

 

MOBAとは?

マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ(Multiplayer online battle arena)の略称で、プレイヤーが2チームに分かれて、敵の本拠地を先に破壊すると勝利となるスタイルのRTS(リアルタイムストラテジー)ゲームの一種です。

プレイヤーは、キャラクターを1人だけ操作します。操作できるキャラクターには、それぞれに役割が設定されおり、長所と短所があります。

そのため、味方と協力して動くこと(チームプレイ)が重要となるゲームです。

また、各キャラクターのレベルは1試合ごとにリセットされることも特徴です。

このジャンルの主な代表作:「League of Legends」(PC)、「Dota 2」(PC)、「Vainglory」(スマホ)、「War Song」(スマホ)、など。

 

【特徴1】MOBA初心者でも安心!クエストを進めるだけでMOBAの基本が覚えられる!

初めてMOBAというジャンルのゲームをプレイする方でも、本作の1人用モード「クエスト」を進めていけば、自然とMOBAの基本的な動き方や、本作のプレイ方法が覚えられるようになっています。

また、「オートモード」も搭載されていますので、コンピュータが操作する動き方を見てマネすることでも、バトルのコツが掴めるようになっています。

 

ゲーム序盤のチュートリアルとオートバトル機能ON時の画面【オーディンクラウン】

「クエスト」序盤ではゲームルールを丁寧に分かりやすく説明してくれる。(写真左・中央)「クエスト」中はオートモードをONにすると自動でバトルを行ってくれる。なお、ゲームスピードの倍速機能はない。(写真右)

 

【特徴2】リセマラ不要!ガチャで排出される最高レアリティのキャラや武器がゲーム内通貨で全て入手できる!

本作では、ゲーム内通貨で好きなキャラや装備品、ルーン(キャラ強化用アイテム)が入手できます。最近のスマホゲームでは、とても珍しい設計だと思います。

また、MOBAというチームプレイが重要になるゲームシステム上、最高レアリティ(★5)のキャラではなくても、立ち回りや戦略、装備やルーン等のキャラ強化で勝つことができます。
一番重要なのは、「使用キャラと仲間に合わせた動き方ができるか」になります。

そのため、最初にガチャを引いて最高レアリティのキャラが出なくても、リセマラの必要性はほとんどありません。
(※「出来るだけ強い状態で始めたい!」という方は、リセマラも可能です)

 

最高レアリティのキャラクターもゲーム内通貨で入手できる【オーディンクラウン】

最高レアリティのキャラクターも、ゲーム内通貨で入手できる。ただし、ゲーム内通貨の貯まり具合は遅め。

 

【特徴3】多種多様なルールが面白い!最大5人対5人、最長10分間の短時間バトル!

本作には、大きく分けて3種類のバトルがあり、それぞれプレイ人数勝利条件が異なります。

  • 1 on 1:先に「相手のキャラを倒す」or「相手のタワーを破壊する」と勝利
  • 3 on 3:
    • 先に「相手のタワーを破壊する」と勝利(ステージ名:忘却の渓谷)
    • 先に「相手のコアを3つ破壊する」と勝利(ステージ名:宿命の雪山)
    • 先に「相手のキャラを5回倒す」と勝利(ステージ名:南国の楽園)
  • 5 on 5:先に「相手のコアを破壊する」と勝利(※オーソドックスなMOBAのルール)

※マップは全て同じではなく、各ルール別に専用マップが用意されています。

 

上記のように、プレイ人数によりルールが異なるバトルが用意されているため、初心者の方からMOBA経験者の方まで、幅広く楽しめます。

また、MOBAは1試合の時間が長いゲームが多いのですが、本作は”スマホゲーム”という特性も考慮されており、1試合最長10分で決着がつくようになっています。

 

ヘルプ画面のバトル部分を抜粋した画像【オーディンクラウン】

ゲームルールのヘルプ画面。左が「5 on 5」「1 on 1」、右が「3 on 3」。

 

感想

やはり、「ゲーム内通貨で全てのキャラや装備を入手できる」ことが一番良いですね!

また、”ガチャゲー”と呼ばれるスマホゲームにありがちな、”レアリティの高いキャラが一番強い”ということもなく、最高レアのキャラでなくても、強化の方向性や動き方(立ち回り、スキル発動のタイミングなど)を工夫することで十分に勝利を狙えるところも良いです。

もちろん、チームで協力して勝利できた時の快感や達成感も魅力です!

 

他にも、

  • チュートリアルが丁寧で分かりやすい
  • 戦闘中の”装備品のレベルアップ”が自動でできる
  • 設定で、縦画面・横画面を切り替えられる
  • ”装備”や”ルーン”で、キャラのステータスを強化・調整できる
  • 多彩なルールがある
  • やさしさを感じるキャラクターデザインやグラフィック

などなど。

『オーディンクラウン』は、丁寧に作られた良質な国産MOBAゲームだと感じました。

 

ただ、、ちょっと残念なところもあります。

公式では「アクションRPG × MOBA」と謳っていますが、私には「アクションRPG」要素が感じられませんでした。

というのも、プレイヤーがキャラを操作する時に行えるアクションは、”移動”と”スキル発動”くらいしかなく、普通のMOBAゲームと同じであるためです。

「アクションRPG」の”RPG”部分は、キャラクターや装備品のレベルアップ、ストーリー性のあるクエストなどがあるので分かりますが、、肝心の”アクション”部分がどこに当てはまるのかが、ちょっとよく分かりませんでした。

「ジャンプ」や「回避」など、もっとアクティブにキャラを動かせるのなら、”アクション”という部分も腑に落ちたのですが。。

 

それと、このゲームだけに言えることではありませんが、、

本当に初めての方には、”MOBAというゲームの面白さ”が分かってくるまでに、やはり少々時間がかかるように思います。

それでも、『オーディンクラウン』は「MOBA」というジャンルのゲームの中では、比較的初心者に優しく作られていますので、チュートリアル以降ももう少し続けてプレイしてみるとのが良いかと思います。

MOBAは対人戦がメインのゲームですので、特に「5 on 5」や「3 on 3」を1回はプレイしてみるのをオススメ致します。

 

個人的な評価

操作性:★★★★☆
キャラクターやメニュー周りの操作に関しては、特に不満はありません。・・・が、バトル中にミニマップ上をスライドして、周りを見ようとした時の画面スクロール速度が速すぎるように感じました。

グラフィック:★★★★★
やさしいタッチでデフォルメされたキャラクターや背景、エフェクト等、特に違和感は感じませんでした。

独創性:★★★☆☆
このゲームのジャンル「アクションRPG × MOBA」の、”アクションRPG”要素が弱いのが気になりました。

面白さ:★★★★☆
ガチャゲー要素が低く、カジュアル性を重視した初心者向けMOBAとしては面白いと思います。ただ、”アクションRPG”要素が(以下略

今後の期待度:★★★★★
Google Playのレビューを見てみると、ユーザーの意見を積極的に検討していく姿勢が感じられましたので、今後の期待を込めて。

 

今後、バージョンアップなどで変わっていくかもしれませんが、現時点での私の評価は上記のようになります。

 

こんな人におすすめ!

  • MOBAというジャンルに興味はあったが、まだプレイしたことのない方
  • MOBA初心者・初級者の方
  • 対戦&協力ゲームが好きな方
  • ”ガチャゲー”に飽きた方
  • 友人と一緒に遊べるゲームを探している方
  • 戦略性のあるスマホゲームが好きな方
  • プレイヤースキル重視のゲームが好きな方

 

オーディンクラウン

オーディンクラウン

GameJeans, Inc.無料posted withアプリーチ