嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【MHW】プレイ日記#9 瘴気の谷とは何なのか?そして”古龍渡りの謎”が解明!

巨大な生態系を形作る小さな命の移ろいを感じるシーン【モンスターハンター:ワールド】


こんにちは!

 

2度もピンチを救ってくれた恩人であるおばさまを助けるため、オドガロンの狩猟に行きます!

 

 

オドガロンの狩猟

ムービーが終わると、瘴気の谷エリア11のキャンプからスタートとなりました。

キャンプでアイテムなどを整理して、いざ出発!

 

最初から導蟲の誘導があったのでそのまま進んでいくと、すぐにオドガロンを発見しました。

支給品ボックスの中に「アステラジャーキー」が入っていましたので、おそらく爪攻撃とか当たると”裂傷状態”になるんだろうな、と予想。

なるべく正面には立たないように攻撃を開始します。

 

オドガロンを狩猟する様子【モンスターハンター:ワールド】

 

それにしても、オドガロンはかなり素早いですね~。

横や後ろを陣取ろうと回り込んでも、すぐに振り向き攻撃で向きを変えてくるので、あまり長く攻撃はできません。。

 

まずは、後ろに回り込みつつ、振り向き攻撃とすれ違う感じでチクチクと尻尾にダメージを蓄積させていきました。

そのパターンの攻撃をしばらく続けると、尻尾の切断に成功!

「新鮮なうちに!」(剥ぎ取り)

・・・といきたいところですが、オドガロンさんが激おこなので、尻尾の剥ぎ取りは後回しです。。
※尻尾切断から剥ぎ取りまでの時間によって、取れる素材が変わることはありません。あくまで、私の気持ち的なものです。
だってほら、新鮮なうちに剥ぎ取れば良いのが出やすそうですよね? ・・・あれ?私だけ??)

 

その後、猟虫粉塵での回復も交えつつ、前脚と頭の部位破壊にもなんとか成功。

オドガロンの攻撃もなんとなく分かってきたので、あとは赤エキス強化とトリプルアップをできるだけ維持しつつ、足や頭を狙って攻撃していきます。

あまり無理して攻撃すると、爪攻撃で裂傷状態になってしまう恐れがあるので、1,2発攻撃したらオドガロンとすれ違うように回避して離脱、を繰り返します。

 

その後、部位破壊時のダメージもあり、しばらくすると足を引きずって巣へ逃げていきました。

今回は捕獲セット(シビレ罠、落とし穴、捕獲用麻酔玉の3点セット)を持ってきたので、巣で寝ているオドガロンをそのまま捕獲!

無事、オドガロンを狩猟できました!

 

瘴気の谷の”正体”、そして”古龍渡りの謎”にたどり着く

オドガロンの狩猟には成功したものの、おばさまの姿が見えません。

・・・が、受付嬢が待つキャンプに戻ってくると、オドガロンから隠れていたおばさまが姿を現しました。

心配でたまらない様子だった受付嬢はおばさまの胸へ飛び込み、安堵の涙を浮かべます。

 

ひとしきり無事に再会できた喜びを分かち合ったあと、次に会った時に聞かせてくれと約束していた「瘴気の谷とは、何なのか?」という問いの答えを、おばさまから聞かれました。

 

それに対する受付嬢の答えは、

「瘴気の谷とは、おそらくモンスター達の墓場」

「この地域一帯は、墓場を中心とする巨大な生態系の姿です」

というもの。

 

その答えにおばさまは満足そうに頷き、瘴気の谷から陸珊瑚の台地へと歩きながら、自らが調査した末にたどり着いた”瘴気の谷の正体、その生態系について”を語り始めました。

 

瘴気の谷とは、

モンスターたちの墓場であること、
死を察したモンスターはこの地を目指して移動すること、
谷の底で死を迎えたモンスターの屍が陸珊瑚の台地の養分になること、
こうして生まれた命が育ち、また谷で死を迎える。

それが、巨大なこの谷の生態系であること。

 

では、一体どんなモンスターが養分となったら、これほど巨大な生態系が生まれるのか?

そして、古龍がなぜ海を渡るのか?

 

おばさまがたどり着いた答え、それは・・・

瘴気の谷とは「古龍の死に場所」であり、それが”古龍渡りの謎”の真相である、

とのこと。

 

「マグダラオスは死を迎えるためにここにきた」という調査結果を話すおばさま【モンスターハンター:ワールド】

 

現在、調査団が追いかけているゾラ・マグラオスも、この谷で死を迎えるために海を渡ってきた、と。

 

なるほどー。(・o・)

これで、調査団が追い求めてきた”古龍渡りの謎”が解けたわけですね!

 

しかし、ここでもう一つの謎が。

「痕跡はあるのに、肝心のゾラ・マグダラオスがどこにもいない」ということです。

 

ゾラ・マグダラオスの行方については、おばさまにもわからない様子。

そこで、古くからこの地を見ている「古代竜人」に、ゾラ・マグダラオスのことを聞いてみることになりました。

 

瘴気の谷とは何なのか?ということを話し終え去っていくおばさま【モンスターハンター:ワールド】

「ああ。あたしにあと300年寿命があったらね」「そしたらこの目で、命の移ろいを見れたかもしれないのに」「ここでもう少し、命の成り立ちを探していくよ」という言葉を残して去っていくおばさま。素敵な人ですね(*´ω`*)

 

 

ということで、今回はここまで。

次回は、「古代竜人探し」からです!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

▼次の記事はこちら

www.light-gamer.com

 

▼『MHW』プレイ日記の一覧はこちら

【モンスターハンター:ワールド】プレイ日記まとめ【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう