嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【地球防衛軍5】プレイ日記#36 オフM60 ~ 62:「這い寄る魔球」ってネーミングが良いですね【PS4】

[ミッション62. 這い寄る魔球]転がってくる侵略型生物γ(ダンゴムシ)【地球防衛軍5】


前回のおさらい

エイリアンの部隊を守る強力な移動型防御用兵器「シールドベアラー」が出現。空爆すらも効かない相手だが、直接シールドの中へ入り込み、本体へと攻撃することで撃破に成功する。

【地球防衛軍5】プレイ日記#35 オフM57 ~ 59:濃霧のち光の壁【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

今回は「ミッション60. 山岳調査作戦 ~ ミッション62. 這い寄る魔球」までをお送り致します。

 

 

ミッション60. 山岳調査作戦

ミッションクリア時の装備
フェンサー エアレイダー

ガリオン軽量機関砲M2
ブラストホール・スピアM2
イオンミラー・シールド3E
ガリオン軽量機関砲M2

シールド保護装甲
マルチチャージャー2-2

リムペットガンM3
スプライトフォールB
ライフベンダーM3

ネグリング自走ミサイルXM

 

山岳地帯に飛行型の群れが確認されました。調査に向います。

 

出現する敵は、「ハチ」のみです。

そのため、中~遠距離武器広範囲を攻撃できる武器、又は貫通系の武器がオススメです。

 

道なりに進んでいくと、巨大な”蜂の巣”(正式名称は「ハイヴ」)が見えてきますので、周りのハチを片付けたら巣を攻撃していきます。

予想通り、巣を攻撃するとハチが次々と出現してきます。その中に「赤いハチ」も数体混じっているので、回避を優先しつつ油断せずに攻撃していきましょう。

 

この時点で、「敵が多すぎる。総員、退却しろ。体勢を立て直す」と総司令官より撤退命令が出されます。

この通信の間にも大量のハチに攻撃されますが、ここでしばらく生き残っていればミッションクリアとなります。

撤退命令の通信が入ったら、全力で生き残ることを考えましょう。

 

ミッション61. 大型円盤撃墜計画

ミッションクリア時の装備
フェンサー エアレイダー

ガリオン軽量機関砲M2
ブラストホール・スピアM2
NC102ハンドキャノン
NC102ハンドキャノン

V1アームスケルトン
マルチチャージャー2-2

リムペットガンM3
戦闘爆撃機カムイB
ライフベンダーM3

N9エウロス・バルチャー

 

山岳地帯に怪物を投下している多数のテレポーションシップを確認。歩兵部隊は地上からテレポーションシップを攻撃します。

 

出現する敵は、「テレポーションシップ」「黒蟻」「赤蟻」「ハチ」「クモ」「アーケルス」です。

 

ミッション開始後、少しすると空軍が試作段階の新兵器「フーリガン砲」を発射します。フーリガン砲は、試作段階ながらテレポーションシップの装甲を貫通し、なんと1撃で撃墜させてしまいます!

この「フーリガン砲」、最初見た時はちょっと感動しました。BGMも盛り上がる感じの曲に変わり、こちらも一気にテンションがあがります!

 

フーリガン砲は合計3発ほど発射されますが、その後は歩兵部隊で残りのテレポーションシップを撃墜していくことになります。
(総司令官からの通信によると、まだ試作段階のため連続使用できないそうです)

 

さらに、フーリガン砲での攻撃が終了後、しばらくするとアーケルスが乱入してきます。

通信ではアーケルスを攻撃するように言われますが、先に残りのテレポーションシップを撃墜しておくと、その後のアーケルスとの戦闘が楽になります。

しかし、アーケルスはある程度ダメージを受けると、今回も逃走していきます。

 

アーケルスが逃走後、残っている敵を全て撃破するとミッションクリアです。

 

ミッション62. 這い寄る魔球

ミッションクリア時の装備
フェンサー エアレイダー

ガリオン軽量機関砲M2
ブラストホール・スピアM2
FG9ハンドガトリング
FG9ハンドガトリング

砲口安定化装置2式
マルチチャージャー2-2

リムペットガンM3
重爆撃機フォボス プラン3
ライフベンダーM3

ブラッカーSPC

 

新種の怪物を投下しているテレポーションシップが市街地に出現。ただちに現地へ向います。

 

出現する敵は、新たな敵「侵略性外来生物γ(通称、”ダンゴムシ”)」です。
(※「テレポーションシップ」も出現しますが、ダンゴムシを投下してしばらくするといなくなりますので、こちらは無視して大丈夫です。)

 

ダンゴムシは、丸くなって転がりなら突進してきます。転がってきたダンゴムシに轢かれるとダウン状態となり、一方的に攻撃を食らってしまいます。

転がってきている状態でもこちらの攻撃は普通に効きますので、近づかれる前に攻撃しましょう。

また、1度ダウン状態になるとその間に囲まれてしまうことが多いため、動けるようになったら距離を取ってから反撃するのが良いです。

 

全ての敵を撃破すると、ミッションクリアとなります。

 

また、ミッション中に入る通信によると、一部の民間人が義勇軍となって怪物と戦っていることを受け、政府はEDFの正規隊員と同等の待遇を与えることを決定したそうです。

 

ここまでの感想

ミッション60では、蜂の巣の破壊とまではいきませんでしたが、今後はこの蜂の巣の破壊ミッションが出てくることが予想されます。

あのハチの大群と複数のクイーンが一緒に来られると思うと、かなりキツいミッションになりそうです。。

 

それと、ミッション61で登場したEDF空軍の新兵器「フーリガン砲」はものすごく頼もしいですね!

ハッチが開いていない完全防御状態のテレポーションシップを、真上から装甲ごと貫通して撃破するのを見るのはものすごく気持ちがいいです!(^^)

 

そして、ミッション62からは新たな敵として「ダンゴムシ」が登場。

正直、最初は黒蟻よりも弱いヤツだと思っていましたが、一度攻撃を食らうとその厄介さが分かりました。

転がり攻撃が当たるとダウン状態で動けなくなり、その間に他のダンゴムシにすぐ囲まれて”ダウンループ”(ダウンして起き上がったところで、またダウンさせられる負のループ)に突入してやられそうになり、少し焦りました。。

ですが、幸いなことにダンゴムシの耐久力はあまり高くなく、丸まっている状態の時に1発でも攻撃を当てるとひるむので、広範囲を攻撃できる武器や連射力の高い武器などが有効だと感じました。

あと、ミッション名の「這い寄る魔球」ってネーミングがすごく良いですね。語呂も良いし、ミッションの内容も分かりやすいし。なんとなく気に入ってしまいました(笑)

 

そういえば、、今回も乱入してきたアーケルスとはいつ決着がつけられるのか。

やっぱり、バルガが出てきてからでしょうかね……。

 

 

ということで、今回はここまで。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

続きはこちら。

www.light-gamer.com

 

プレイ日記の一覧はこちら。
【地球防衛軍5】プレイ日記まとめ【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

©2017 SANDLOT ©2017 D3 PUBLISHER