嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【XCOM2】プレイ日記#5 地元レジスタンスとの接触に成功。アヴァター計画の進行速度は結構速いのかも。


こんにちは!

 

2018年6月のPS Plusフリープレイで配信された『XCOM2』をやっていきます。

今回は、北アメリカ大陸の地元レジスタンスと接触するまでをお送りします。

 

 

スカルジャックで情報入手 ~ アヴァター計画が2段階進行

スカルジャックの開発が完了したので、早速実戦投入しました。

使い方は、戦闘ミッション出撃前の部隊編成画面でスカルジャックを装備し、戦闘中に敵のアドヴェント・オフィサーへある程度近づいてから、一気にグサッとやります。

 

スカルジャックを使ったハッキングシーン【XCOM2】

▲アッパーの要領で敵の頭部へ直接スカルジャックを刺し、ハッキングします。

 

 

ワイルドすぎるハッキング方法ですが、命中すれば一撃で倒せる効果が魅力的です。

 

また、今回の戦闘ミッションでは、プレイ動画#1の最後に出てきた金色のエイリアン「コーデックス」が登場しました。

テレポートしたり、クローンを作ったり、特定範囲内にいる兵士の弾薬を瞬時に0にするサイキックを使ってきたりと、なかなか厄介な敵でした。。

 

コーデックス【XCOM2】

 

なんとか戦闘ミッションを完了させて帰還すると、今回は部隊全員が負傷しており、次の戦闘へ出せる兵士が不足する事態に。。

ですが、すぐに武器庫の”新兵募集”から新しい兵士を雇い入れ、当面の兵士不足はあっさりと解決。

さらに、今回のミッションは重要なものだったらしく、アヴァター計画の進行度が1段階減りました。

 

その後、アメリカ東部とニューメキシコのレジスタンスと接触し、活動地域網を拡大。

 

アメリカ東部との接触に成功【XCOM2】

 

これで、西ヨーロッパとニューブラジル地域にも接触可能となりました。

しかし、接触可能数の初期値が3しかなく、アメリカ頭部とニューメキシコに接触後は、他の地域との接触ができなくなりました。

接触可能数を増やすには、母艦内に”レジスタンス通信施設”を建設する必要がありますが、技術者不足によりすぐには着手できず。。

とりあえず、今いる技術者に割り振っているプロジェクトを完了させるために、各地でスキャンを行いながら日数を経過させていきます。

 

その間に、西ヨーロッパにエイリアンの極秘施設が完成してしまい、アヴァター計画の進行度が1段階増加、さらに月イチの物資補給連絡のあとにも1段階増加しました。

アヴァター計画は、思っていたよりも早く進行するようです。

これは早めに部隊を強化していかないと、徐々に強くなっていくエイリアンたちに対抗できなくなるかもしれません…。

研究施設での研究や、母艦内の施設建設をどんどん進めていきたいと思います。

 

ワールドマップ画面【XCOM2】

 

ということで、今回はここまで。

 

プレイ動画

今回のプレイ動画はこちら↓

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

続きはこちら。

www.light-gamer.com

 

プレイ日記の一覧はこちら。

【XCOM2】プレイ日記まとめ - 嗜む程にゲームを味わう

 

©2016 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. Take-Two Interactive Software, Inc., 2K, Firaxis Games, XCOM, XCOM 2 and their respective logos are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All rights reserved. Feral and the Feral logo are trademarks of Feral Interactive Ltd. Mac and the Mac logo are trademarks of Apple Inc., registered in the U.S. and other countries. Linux® is the registered trademark of Linus Torvalds in the U.S. and other countries. ©2016 Valve Corporation. Steamworks and the Steamworks logo are trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the U.S. and/or other countries. “PlayStation family mark” and “PS4 logo” are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. The ratings icon is a trademark of the Entertainment Software Association. All other marks are property of their respective owners.