嗜む程にゲームを味わう

家庭用ゲーム、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことなどを書いているゲームブログです。

新作スマホRPG『ファンタジーライフ オンライン』ファーストインプレッション、序盤の評価・感想など

タイトル画面のロゴ【ファンタジーライフ オンライン】

 

「レイトン」シリーズや「妖怪ウォッチ」などでお馴染みのレベルファイブから、新作スマホRPG『ファンタジーライフ オンライン』(以下、『FLO』)が、2018年7月23日よりiOS/Andorid向けに配信開始されました。

 

元々は、2012年末にニンテンドー3DS用ソフト『ファンタジーライフ』として発売された作品で、その後、2013年7月25日にパワーアップ版となるニンテンドー3DS用ソフト『ファンタジーライフ LINK!』として発売されました。

そして、今度はスマホ用RPGとして新生したのが、今作『ファンタジーライフ オンライン』です。前作から約5年ぶりとなるシリーズ最新作です。

 

公式サイトはこちら↓

www.fantasylife.jp

……と紹介しておきながら、実は私、このシリーズをプレイするのは『FLO』が初となります。(^^;)

「ファンタジーライフ」シリーズの存在自体は知っていましたが、当時は他のゲームへの感心が高かったこともあり、あまり惹かれませんでした。

先日配信開始された『FLO』は、基本プレイ無料のスマホゲームということもあり、どんなゲームなのか早速プレイしてみましたので、序盤の感想など書いていきます。

 

 

万人受けしやすいグラフィック

レベルファイブといえば、「親しみやすく、どこか変」(褒め言葉)なキャラクターの印象が強いですが、『FLO』では「どこか変」な部分が薄く、より万人受けしやすくデザインされている印象を受けます。

 

プレイヤーの分身(アバター)を作成するキャラクリエイトでは、想像以上に用意されているパーツが豊富で、少しビックリしました。顔パーツなどは微妙な位置調整なども可能になっており、工夫次第で面白いネタキャラなども作れそうな程、キャラ作成の自由度は比較的高めです。

 

作成したアバター【ファンタジーライフ オンライン】

▲私のキャラはこちら。ネタキャラにしようかとも思いましたが、面白いものが思いつかず、結局普通っぽい感じに落ち着きました。ライフ(職業)は”魔法使い”です。

 

操作は快適

この点は使用しているスマホの機種に依存するものではありますが、私が使っているXperia XZ(Android 6.0)では快適に操作できました。

操作方法は『白猫プロジェクト』とほぼ似たような感じの”縦画面1本指操作”なので、直感的で分かりやすいです。

 

ロード時間は許容範囲内

※ご自身の通信環境など、影響を与える要因が多いため、あくまでも参考程度にご覧ください。

私の場合、Wi-Fi環境下での通常プレイ(グラフィック設定は”中”)では、長くても大体5秒以内では画面が切り替わりました。

 

端末はまあまあ発熱する

3DグラフィックのアクションRPGですので、グラフィック設定を”中”以上にしていると、それなりに端末が熱くなってきます。

気になる方は、グラフィック設定を”省エネ”にしておいた方が良いでしょう。

 

できることは多いが説明は丁寧

フィールドでの採集・バトル、ビレッジでのアイテム制作・街づくりとできることが少し多いですが、チュートリアルが丁寧なのですぐに理解できると思います。

とりあえず最初は、メインストーリーやライフの試練だったりをやっていきましょう。そのうち、ゲームの進め方が分かってきます。

 

基本的にはメインストーリーを進めつつ、キャラを成長させるために、素材集めや装備・アイテム制作などの色々なことをやっていく感じになります。

また、フィールドでの戦闘はシームレスになっており、戦闘の前後にローディングが入ることはなく、テンポよく遊べます。

 

ライフは好きに選んで良いが、超初心者なら最初は”戦闘系”がオススメ

ライフ選択画面の説明欄にもありますが、シリーズ初心者でしたら、最初は無難に初心者向けの”戦闘系”ライフがオススメです。これで戦闘の感覚やチュートリアルを進めていき、このゲームに慣れていきましょう。

とはいえ、序盤の早い段階で転職可能となりますので、戦闘系以外のライフを選んでも全然大丈夫です。
(1章3話をクリアすれば、転職可能となります) 

自分がピンときたライフで、ファンタジールの世界へ飛び込みましょう!

 

ガチャゲーなのか?

まだよく分かりませんが、その可能性は高いと思います。

ガチャで排出されるキャラたちにはレアリティが設定されており、最高レアは★5となります。★5キャラが良いことは良いのでしょうが、★5を引けるかどうかでゲームの進捗にどれくらい大きな差が出るのかは、今ところ不明です。

ですが、戦闘がある以上、強力な★5キャラがいるかどうかでクリアのスピードも変わってくるでしょう。

 

私はリセマラが面倒くさいので、★5キャラはいませんがそのまま進めています。

 

さいごに

まだ序盤なのでアイテム制作などをちゃんとやれていませんが、全体的に操作性が良いのでテンポよく遊べています。

今後は色々なライフ(職業)を組み合わせることで、できることが増えてより楽しくなってきそうなのと、採集やアイテム制作というシステムがありますので、チマチマした作業が苦にならないRPG好きの方にはオススメできます。

 

ちなみに私は今、メインストーリーよりも先にライフ(魔法使い)の昇格試験を進めており、先程”みならい”の一つ上である”いっぱし”の魔法使いになりました。

これからやっと、メインストーリーを進めていきます。

 

また、街づくり要素である”ビレッジ”ですが、結局のところキャラの成長や冒険に役立つアイテム・装備の生産がメインとなりますので、この要素を”面倒くさいと感じるかどうか”が、このゲームを続けられるかどうかのキモになってくるかと思います。

 

 

それでは、今回はこのへんで。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ファンタジーライフ オンライン

ファンタジーライフ オンライン

Level-5 Inc.無料posted withアプリーチ

 

© LEVEL-5 Inc.