嗜む程にゲームを味わう

家庭用ゲーム、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことなどを書いているゲームブログです。

【スマブラSP】カメラモードが面白い!起動方法、写真の撮り方やポイントなど

 

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、『スマブラSP』)には「カメラモード」も搭載されており、ファイターたちのおもしろい写真やかっこいい/かわいい写真を撮ることができます。

twitterで#スマブラSPと検索すると、カメラモードで撮られた写真が時折投稿されており、見ていてとても面白いです。

私も最近からカメラモードでの撮影を始めたところですので、今回は、『スマブラSP』での写真撮影のやり方やポイント、最近撮った写真などをご紹介してみようと思います。

 

 

カメラモードの起動方法

以下のようにすると、カメラモードになり撮影が可能となります。

 

1. ポーズメニューの「カメラ操作」を選択する

ポーズメニューの「カメラ操作」を選択する【スマブラSP】

 

試合中に+ボタンを押してポーズをかけると、右側にメニューが表示されます。その中の上から2番目にある「カメラ操作」を選択すると、カメラモードに切り替わり、写真撮影が可能となります。

もう一度+ボタンを押すか、Bボタンでポーズを解除すると、カメラモードを終了します。

※オンライン対戦など、そもそもポーズをかけられないモードもあります。その場合は、リプレイデータを保存しておき、あとから撮影するようにしましょう。

 

2. リプレイデータを再生中にポーズをかける

リプレイデータを再生中にポーズをかける【スマブラSP】

 

リプレイデータは、メインメニューの[コレクション] → [リプレイ] → [リプレイデータ]から再生できます。

再生中に+ボタンを押してポーズをかけると、すぐカメラモードになりますので、そのまま好きなように撮影可能です。

 

リプレイの保存方法

リプレイデータは、試合終了後のリザルト画面で「Yボタン」を押すと保存できます。

 

リプレイの保存ができるリザルト画面【スマブラSP】

▲撃墜数などの表示されている詳細画面でYボタンを押します。リザルト画面が表示されたあとに「Aボタン2回 → Yボタン」と覚えるのが簡単です。

 

コントローラーのキャプチャボタンでも撮影可能

ただし、この方法は画面に映っている状態をそのまま画像にしてしまうため、写ってほしくないものがある時は注意しましょう。
(例えば、操作説明や%表示、プレイヤー名など)

逆にカスタマイズルールや自分なりのボタン設定画面、バトル終了後のリザルト画面など、試合中以外の画面を撮りたい場合はこちらの方法で撮影しましょう。

 

撮影時のポイント

カメラモードで撮影する際に、覚えておくと良いことをまとめてみました。

 

Aボタンで撮影する

カメラモード中は、コントローラーのキャプチャボタンではなく、Aボタンを押して撮影しましょう。

Aボタン押下での撮影なら、操作説明などの不要な部分は自動的に除外されるので、操作説明を非表示にしなくてもテンポよく撮影できます。

操作説明は「Xボタン+十字ボタン下」で表示/非表示を切り替えられますので、操作に慣れて邪魔だと感じてきたら非表示にしておくと良いでしょう。

 

Lボタンでコマ送りできる

カメラモード中、Lボタンを押すと次のコマ(フレーム)へ1コマずつ時間が進みます。押しっぱなしにすると、スローモーションのようにコマ送りできます。

ポーズをかけた場面よりも少し先を見たい時や、キャラやエフェクトなどの重なりを1コマずつ確認しながらちょうど良い場面を探す時などに重宝します。

 

ただし、時間(コマ)を戻すことはできません。

少し前を撮りたくなった場合は、リプレイデータなら一度終了し、もう一度最初から再生しましょう。試合中の場合は、試合終了後にリプレイデータを保存しましょう。

 

「エフェクトあり/なし」を切り替えてみる

Xボタンを押しながら十字ボタンの左右を押すことで、攻撃やガード時などに発生する各種エフェクト表示のON/OFFを切り替えられます。

攻撃エフェクトでごちゃごちゃした戦いでも、このエフェクト表示を「なし」にすることで、ファイターをメインにした見やすい写真を撮ることが可能です。

また、後述する”激辛カレーを食べた時の頬を赤らめた顔”なども、エフェクトを「なし」にすることでキレイに撮影できます。

 

アイテムやマップを活用してみる

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、様々なおもしろ写真のネタにもなっている”アイテム「激辛カレー」”を使って撮影したり、マップのオブジェクトや背景なども組み合わせて一緒に撮影してみたりなど、『スマブラ』の特徴でもある”多彩で豊富なアイテムとマップ”を活用してみると、アイデア次第でより幅広く面白い写真を撮ることができます。

 

頬を赤らめているゼルダ姫【スマブラSP】
赤面するゼルダ姫【スマブラSP】
頬を赤らめながら歩いてくるベヨネッタ【スマブラSP】
▲巷で人気の”激辛カレー”を使って撮影。女性ファイターはちょっと色っぽい表情になるので、これはネタにされやすいのも分かります(笑)

 

「フィルター」や「フレーム」で脚色してみる

画面上にも表示されていますが、十字ボタンの上下で「フレーム」を、左右で「フィルター」を追加することができます。

種類もそれなりにありますので、アクセントとして色々試してみると、さらに良い写真に仕上がるかもしれません。

 

構図やアングルにこだわってみる

私は写真・カメラに関してはド素人ですのであまり参考にならないかもしれませんが、同じ場面でも別角度から撮ってみたり、遠近感を出してみたり、見てほしい部分を中心にしてみたり、ファイターの視線や光の当たり具合、周りの余白を意識してみたりすると、良い写真っぽくなるような気がします。

 

最近撮ったその他の写真

他に最近撮った(撮れた)写真がこちら↓

 

メタルカービィに怪しく目を光らせるブラックしずえさん【スマブラSP】
ドラキュラ伯爵がカービィに力を移動させているように見える写真【スマブラSP】
額縁入りドラキュラ伯爵のモノクロ写真【スマブラSP】
ニヤッと笑うダックハント【スマブラSP】
胸から飛んできたロゼッタに赤面するゼルダ姫【スマブラSP】
ガオガエンに驚くダックハントのカモ【スマブラSP】

 

1枚目のブラックしずえさんと、4枚目のニヤッと笑うダックハントが何気に好きです(笑)

 

さいごに

全員参戦のみならず、メーカーの垣根を超えて多種多様なキャラがクロスオーバー出演する『スマブラSP』だからこそ、工夫次第で様々な写真を作り出せるカメラモードは本当に楽しい!!

自分で考えて試行錯誤するのも楽しいですが、とりあえずリプレイに保存しておいた試合を見て「これは…っ!」と思う奇跡の瞬間を探すのも面白いです!

リプレイで試合の反省をするつもりが、気づいたらずっと写真を撮り続けているということも多々あります(笑)

 

惜しむらくは、リプレイのポーズ中に”コマ送り”はできるけど”コマ戻し”ができないこと。「あ。さっきの方が良かったなぁ…」と思っても、また最初から再生しないといけないため、なかなかに手間がかかります。動画データに変換するとカメラ操作ができませんし…。

とは言っても、カメラモード自体がおまけ的なものですから、そこは慣れていくしかないのかもしれませんね。。

 

他にも良いと思う写真が撮れましたら、時々このブログやtwitterにも投稿していきますので、もしよろしければ、気が向いたときにでも見に来ていただけると嬉しいです。(^^)

 

 

以上、参考になりましたら幸いです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

公式サイトはこちら↓

www.smashbros.com

 

 

 

© 2018 Nintendo
Original Game: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD.