嗜む程にゲームを味わう

家庭用ゲーム、スマホゲーム、ボードゲームなど、実際にプレイして面白かったものや気になったことなどを書いているゲームブログです。

【リボハチ】リーグ1のデッキのままリーグ5まで到達できた「強襲桃太郎デッキ」

桃太郎のスペシャルスキルの1シーン【リボハチ】

 

前回の感想記事以降もプレイ中の『リボルバーズエイト』(以下、『リボハチ』)

実はずっと、「最初に作ったデッキのままで、どこまで上に行けるのかな??」と試していたのですが、私の場合はリーグ5までが限界でした。(最高到達スコア:1159)

せっかくですので、今回はずっと使っていたそのデッキを紹介してみようと思います。

 

 

使用デッキ

強襲桃太郎デッキ【リボハチ】

▲強襲桃太郎デッキ。リーグ1で入手可能なカードのみで構成しています。

 

  • 桃太郎(リーダー)
  • 赤ずきん
  • はだかの王様
  • 赤いくつ
  • 青おに
  • トランプ兵軍団
  • トランプ兵
  • 星の銀貨

 

デッキの回転率向上と、攻めや防衛をバランスよく行えるように、低コストのミニオンと”赤いくつ”を採用しています。

 

このデッキの戦い方

攻め方

このデッキは、”はだかの王様”と”桃太郎”が攻めの起点となりますので、その2体をサポートすることを意識し、1点突破で素早く相手タワーの破壊を狙っていきます。

チュートリアルや各ヒーロークエストで教えてもらえるとおり、”はだかの王様”→”赤ずきん”や”桃太郎”と出していくのが、攻めの基本形です。

 

相手が大量のミニオンで迎撃に出てきた時は、”星の銀貨”で一掃します。この時、相手のタワーや建物、ヒーローなど、できるだけたくさん巻き込めるように撃つのが効果的。攻撃範囲の広さを活かしましょう。

”金太郎”や”赤ずきん”、”アラジン”などで迎撃してくる相手には、”桃太郎”のスペシャルスキルや、”赤ずきん”のノーマルスキル+その他の味方の攻撃と合わせて素早く倒すようにします。もうひと押しほしい時は、”星の銀貨”を使うのもアリです。

 

こちらが対処する前に、”はだかの王様”や”赤いくつ”、”桃太郎”などがすばやく倒されてしまい、隊列が崩れた時は、無理に攻めを継続せず、一度守りに入りましょう。

自陣のタワーを守りつつ、インクと攻撃に必要な手札を溜め、次の攻めにつなげていきます。メリハリが大事!

 

相手が複数のヒーローで迎撃してきたり、制限時間が残りわずかで相手タワーをもう少しで破壊できそうな場合は、”桃太郎”のスペシャルスキルを使って一気に仕掛けるのも効果的です。

 

また、”はだかの王様”が手札に無い時は、”赤いくつ”や”桃太郎”などで代用するのもアリです。
例:”赤いくつ”+”桃太郎”(+”赤ずきん”)、”赤いくつ”+”赤ずきん”、”桃太郎”+”赤ずきん”、など。

ただし、この場合は”はだかの王様”よりも耐久力が低いため、いつも以上に無理はしないよう、気をつけましょう。あのムキムキマッチョな体は、伊達ではありません。

 

守り方

自陣に攻めてきた相手のタンクや単体攻撃ヒーローには、”トランプ兵”や”トランプ兵軍団”、”青おに”などで迎撃します。空中にいる相手は、”赤ずきん”か”青おに”で対処しましょう。

自陣タワーの攻撃範囲内で、インク消費を抑えながら敵の進軍を止めるようにするのがコツです。迎撃時は、ガードタイプの”赤いくつ”も積極的に活用していくのが良いですね。

低コストで空中の相手にも攻撃できる”青おに”は、汎用性が高く、攻めにも守りにも活躍できます。しかし、単体では脆いため、必ず他のカードやタワーの攻撃と組み合わせて使用していきましょう。

 

”シンデレラ”を出してくる相手には、いきなり”トランプ兵軍団”で迎え撃つのではなく、まずは”トランプ兵”や”青おに”などを出し、相手の”シンデレラ”のノーマルスキルや魔法カードの使用を誘うのがコツです。

相手がノーマルスキルや魔法カードを使用したら、その後に”トランプ兵軍団”を出して”シンデレラ”を倒します。

ただし、ここで”毒りんご”を使われたら、ミニオンではほぼ何もできません。。(- -;) その場合は、ダメージ覚悟で”赤いくつ”や他のヒーローを出したり、範囲外から”青おに”で攻撃したり、”毒りんご”の効果が消えてから”トランプ兵軍団”を出すしかなく、その間にタワーを破壊されてしまうのが辛いところです。。

 

スペシャルスキルの使用タイミング

リーダーである”桃太郎”のスペシャルスキルは、基本的にこちらが攻めている時に使用します。相手が迎撃用として出してきたヒーローを倒しつつ、タワーにもダメージを与えられる状況で使っていくのがベストです。

ただし、ミニオンで迎撃されている時は、スペシャルスキルを使用してはいけません。強力な連続攻撃が全てミニオンに吸われてしまうため、ものすごくもったいないです。こういう時は、”星の銀貨”や”赤ずきん”などで相手ミニオンを一掃してから使用しましょう。

また、相手のメインタワーのHPが残りわずかの時や、相手がインクを使い切っている(であろう)タイミングで一気に攻め込む時の切り込み手段として使用するのも効果的です。

 

防衛用として、相手の”シンデレラ”や”はだかの王様”、進軍してきている攻撃役のヒーローたちをまとめて倒すために使う方法もありますが、その後すぐに攻められない場合や、ミニオンに邪魔されて倒しきれなかった場合などは、ジリ貧になってしまう可能性が高いです。

そのため、”桃太郎”のスペシャルスキルは防衛用ではなく、攻撃用(特に、迎撃用で出してきた相手ヒーローを返り討ちにするため)に使用するのがおすすめです。

 

苦手な相手

反攻デッキ全般と、飛行型ヒーローやミニオンが入っている強襲デッキが苦手です。

特に、”シンデレラ”や”はだかの王様”、”浦島太郎”、”金太郎”、”シンドバッド”、”毒りんご”、建物カードなどを上手く使ってくる相手には、まず勝てませんでした。。

頑張っても、自陣タワーを守って引き分けに持っていくのが精一杯です。それすら厳しいこともありますが……。

 

さいごに

この戦い方で、リーグ6の昇格戦1歩手前までは行けましたが、さすがにもう一山は超えられませんでした。

今考えると、”青おに”は”リリパット弓兵”でも良かったかもしれません。
(それでも、結果はあまり変わらないかも……)

 

プレイを始めた当初は、まさか(リーグ1を抜けてから)1度もカードを入れ替えずにリーグ全体の半分近くまで登ってこられるとは思いませんでした。なので、今回の結果には結構満足しています。

”桃太郎”は、使いやすくてなかなか優秀ですね。

 

ちょっと捻くれた遊び方ではありましたが、”戦略で勝負していく面白さ”は十分に味わえました。

使用できるカードも増えてきたので、次は色々なタイプのデッキを試していこうかと思います。

 

 

それでは、今回はこのへんで。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

リボルバーズエイト - リボハチ

リボルバーズエイト - リボハチ

SEGA CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

公式サイトはこちら↓

rev8.sega.com

 

©SEGA