嗜む程にゲームを味わう

家庭用ゲーム、スマホゲーム、ボードゲームなど、実際にプレイして面白かったものや気になったことなどを書いているゲームブログです。

Nintendo Switchに新モデルが登場!買い換えるかどうかは利用シーンで判断しよう

Nintendo Switchに新モデルが登場!買い換えるかどうかは利用シーンで判断しよう

 

つい先日Nintendo Switch Liteが発表されたと思ったら、今度は普通のNintendo Switchにもマイナーバージョンアップ版となる新モデルが発表されました。

新モデルの発売日は、2019年8月下旬とのことです。
(Liteの発売日は、2019年9月20日)

 

 

新モデルは、バッテリー持続時間が約1.5倍に増加

旧モデル(現行モデル)では”約2.5~6.5時間”ですが、新モデルでは”約4.5~9.0時間”約1.5倍(2.0~2.5時間)ほどバッテリー持続時間が増えています。

それでいて価格はそのまま、29,980円(+税)!

 

また、新モデルは外箱のパッケージデザインが変更されています。

Nintendo Switch本体の新モデルと旧モデルのパッケージデザインの比較

▲赤い背景のパッケージが新モデル、白い背景のパッケージが旧モデル
(引用元:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/feature/

 

それ以外は、特に変わっていないようです。

 

旧モデルには3000円分のクーポンコードが付いてくる【※数量限定】

2019年6月27日以降に旧モデルのNintendo Switch本体を購入された方には、数量限定特典として「3000円クーポンコード」がプレゼントされるようになっています。

このクーポンコードは、ソフトやDLCのダウンロード購入、Nintendo Switch Online利用券の購入にも使えるとのことです。
※数量限定のため、クーポンがなくなり次第終了。

今、旧モデルを買うと、Nintendo Switch Online12ヶ月利用券+αが実質無料で貰えるとも言えますね。

 

対象となる本体ラインナップやクーポンコードの使い方などは、以下の任天堂公式サイトに詳しく載っています↓

www.nintendo.co.jp

 

テーブル/携帯モードをよく使うなら新モデルがおすすめ

Nintendo Switchには、3つのプレイモードがあります。そのうち、”テーブルモード”や”携帯モード”をメインで使うのなら、バッテリー持続時間が長くなっている新モデルがおすすめです。

もし”携帯モード”でしかプレイする予定がないのでしたら、より安価で購入できるNintendo Switch Liteでも良いでしょう。
(※Liteは、Joy-Conを使用する一部ソフトが遊べないというデメリットもあります。ご注意ください)

 

また、これから購入される方限定ではありますが、ほぼ”TVモード”でしか遊ばないのであれば、3000円クーポン付きの旧モデルも検討の余地があります。
(※3000円クーポンは数量限定です。なくなり次第終了されるそうですので、クーポン目当ての方は早めのご購入をおすすめします)

 

すでに旧モデルをお持ちの方でも、”テーブルモード”や”携帯モード”でプレイすることが多いのでしたら、この機会に新モデルへ買い替えするのも良いと思います。

 

www.nintendo.co.jp

 

もちろん、Nintendo Switch自体をあまり使っていないようでしたら、今は買い換えない方が賢明でしょう。逆にもう使っていない&今後も使う予定が無いのでしたら、少しでも高く売れる(新モデルが発売される前の)今のうちに売却する方が良いかもしれません。
※売却する際は、本体の初期化を忘れずに!
Nintendo Switchの譲渡/廃棄について|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

 

さいごに

新モデルに買い換えるかどうかは、ご自身の利用シーンに合わせて検討すると良いでしょう。

これからNintendo Switchを購入される方も、どのプレイモードで一番よく遊ぶのかを想像してみることで、より良い選択ができると思います。

 

ちなみに、私は”テーブルモード”と”携帯モード”でよく遊んでいますが、そもそもNintendo Switchを起動する頻度が少ないため、現状のバッテリー持続時間でも特に不満はありません。なので、Lite同様、今回の新モデルも購入は見送りたいと思います。

 

 

それでは、今回はこのへんで。

何かの参考になりましたら幸いです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

公式サイトはこちら↓

www.nintendo.co.jp

 

 

© Nintendo