嗜む程にゲームを味わう

家庭用ゲーム、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことなどを書いているゲームブログです。

【スマブラSP】その手があったか!オンラインで出会ったおもしろルール

 

発売から約1ヶ月が経った『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、『スマブラSP』)。オンライン対戦でしのぎを削っている方も多いかと思われます。

私もオンライン対戦を楽しんでいる1人なのですが、先日、何となく”優先ルールOFF”でプレイしていたところ、面白いルール設定をしている相手と当たりました。

そこで今回は、そのオンライン対戦で出会ったおもしろルールをご紹介したいと思います。

 

 

”スペシャルフラッグ”オンリーの1ストック制1on1

スペシャルフラッグを掲げるガノンドロフとそれを止めようとするピチュー【スマブラSP】

 

対戦形式は、「1on1 - ストック1 - 終点化 - チャージ切りふだなし - スペシャルフラッグのみ」

 

「スペシャルフラッグ」とは、使用することでタイム制では撃墜数が1つ増え、ストック制では自分のストックが1つ増えるというアイテムです。しかし、使用すると一定時間無防備になってしまうというデメリットがあります。

 

出現するアイテムは、この”スペシャルフラッグ”のみです。

さらにストック1というルールのため、1ミスも許されない状況からスタートします。最初から緊張感MAXです。

 

このルールでキモとなるのが、”スペシャルフラッグ”の存在。

うまいこと”スペシャルフラッグ”を使用できれば自分のストックが増え、相手よりも優位に立つことができます。しかし、”スペシャルフラッグ”を使うと相手に大きな攻撃チャンスを与えることにもなり、単純にアイテムを使う方が有利とは言い切れません。

これにより、「アイテムを無視してとにかく相手を攻撃するか」「なんとかして自分のストックを増やしてから強気に攻めるか」「”スペシャルフラッグ”をわざと相手に取らせ、その隙を狙っていくか」という、アイテムなしの1on1には無い”スマブラ特有の読み合い”が生まれます。

”ストック1”というルールにおいて、この”リスク”と”リターン”のジレンマがすごく面白い!!

1on1は基本的に”アイテムなし”にしている方が多いためか、余計にそう感じてしまいます。
私が”アイテムあり派”だから、というのもあるかもしれませんが。

 

また、敬遠されがちな”アイテムあり”の1on1でありながらも、実力勝負という面をそれほど損なわずに試合を成立させている点がうまいチョイスだな、と思いました。
……というか、あまり見かけないだけで、”スペシャルフラッグ”自体がそういう目的のために導入されたアイテムなのかもしれませんね。

 

”スペシャルフラッグ”オンリーのチーム乱闘

スペシャルフラッグオンリーのチーム乱闘【スマブラSP】

 

”スペシャルフラッグ”をチーム乱闘で使用すると、味方との共闘感がより高まります。

味方が”スペシャルフラッグ”を使用した時は、全力で守りましょう!

 

さいごに

なんだか”スペシャルフラッグ”の紹介みたいな感じになってしまいました…(^^;)

 

私は基本的にアイテム設定をすべてONにしているのですが、アイテムを厳選することでより面白くなる、ということに今回改めて気付かされました。

オンライン対戦では一部のアイテムしか個別にON/OFFができませんが、その中でも”スペシャルフラッグ”は、どんな対戦形式にも合いそうなバランスの取れたアイテムだと思います。

ちょっとした気分転換に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

公式サイトはこちら↓

www.smashbros.com

 

 

 

© 2018 Nintendo
Original Game: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD.