嗜む程にゲームを味わう

家庭用ゲーム、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことなどを書いているゲームブログです。

【シティーズ:スカイライン PS4】バスの黒字化に成功!損益分岐点の目安は乗客数800人前後

 

人口が2200人になると”バス”サービスが解放され、都市内にバスを走らせることが可能になります。しかし、バスは地下鉄と違って一度に運搬できる人数が少なく、収益化が少し難しいです。

そこで、「どうにかしてバスを黒字化できないか?」と思い、少し試してみたところ、なんとか黒字化に成功しましたので、今回は”バスを黒字化させるまでにやってみたこと”を書いていきたいと思います。

 

 

合計乗客数:約800人で黒字化に成功

合計乗客数:約800人で黒字化に成功

▲バス路線パネルと支出/収入パネル。バスのみで黒字化に成功!

 

上記画像のとおり、全路線の乗客数が合計800人前後になると、支出よりも収入が多くなり、黒字化に成功しました。

ちなみに支出額は、主に”バス車庫”の維持費です。

 

黒字化させるために私がやってみたことは、以下になります。

 

意識してやったこと

  • 大通りを”バスレーン付き道路”で作成する
  • 居住区・商業区・産業区は大通り沿いには作らない
  • 道路にはなるべく信号機を作らない
    • 自動的に信号機ができる交差点は、アドバイザーツールで無理やり信号機をOFFにし、車線数が多い道路を”優先道路”に設定します。
  • 渋滞の原因となる産業区のトラック用に、産業区専用道路を作成する
    • バスが渋滞にハマらないようにするための対策。
  • 必ず2つ以上の区画を行き来する路線を作成する
    • 居住区←→商業区、居住区→商業区→産業区→居住区→…、など。
  • 乗客数の多い路線はバスの台数を増やす
    • 各バス停で待っている乗客数が、大体30人以下になるよう調整する。
  • 乗客数の少ない路線は、バスの台数を減らすか、路線自体を削除する
  • 各路線は、必ず別の路線の近くに作成する
    • 乗客数を増やすため、乗り継ぎしやすくする。

 

バス路線図と運行状況

居住区と商業区を繋ぐバス路線1【シティーズ:スカイライン】
商業区と産業区を繋ぐバス路線2【シティーズ:スカイライン】
▲居住区と商業区を繋ぐバス路線1(左)、商業区と産業区を繋ぐバス路線2(右)。
大通りを通って各区画を循環するバス路線3【シティーズ:スカイライン】
居住区と商業区を繋ぐバス路線4【シティーズ:スカイライン】
▲大通りを通って各区画を循環するバス路線3(左)、居住区と商業区を繋ぐバス路線4(右)。

 

路線2以外は中~長距離の路線になっているため、個別にバスの台数を増やしています。

渋滞対策として産業トラック専用道路も整備したので、長距離&運行台数の多い路線1、路線3でも渋滞することなく、スムーズに運行できています。
(画像の右上に見える”ぐるぐるとした地下道路”が、産業トラック専用道路です。高速道路の出口から産業区近くの大通りへ向かう経路と、小分けにした各産業区を地下道路で繋ぎ、直接高速道路へ向かう経路の2つで構成しています。)

 

さいごに

一応、黒字化には成功しましたが、効率的なバスの利用方法などは私もまだまだ模索中です。

今回ご紹介した内容よりも、もっと良い方法や別のやり方があるかもしれませんので、1つの参考程度に見て頂ければ幸いです。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

もし良ければ、こちらもどうぞ↓

 

 

© 2015-2018 and published by Paradox Interactive AB, CITIES: SKYLINES and PARADOX INTERACTIVE are trademarks and/or registered trademarks of Paradox Interactive AB in Europe, the U.S., and other countries. Developed by Colossal Order Ltd. Adapted for PlayStation(R)4 by Tantalus Media Pty Ltd. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.