嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【オーバーウォッチ】シルバー帯の沼。全員頭に血が上ってたと思うヒドイ試合【PS4】

 

こんにちは!

 

オーバーウォッチをちょこちょことプレイしているのですが、

この前、自分でも驚くほどヒドイ試合になりましたので、自戒の念を込めてここに残したいと思います。

 

なにがヒドイのか?

 

みんな突っ込む。(自分も含めて)

 

・・・はい。初心者あるあるですね。。(もう1年以上もプレイしてるけど。。。)

 

どんな試合だったのかは、以下からどうぞ。
(1試合全部見ても面白くないので、特にヒドかった部分を切り取りました)

 

 

相手全員がリスポーン地点の真ん前で陣取るとは全く思っていなかったので、

(゚Д゚;) → (#^ω^) → ヽ(`Д´#)ノ → ☠ ↩(最初に戻る)

内心では↑の状態になっていました。

 

最後らへんになってようやく、「あ。このゲームはキルじゃなくて、ペイロードを押すやつだった・・・」と気付き、もう一つの出口から回り込みましたが、ちょっとでも相手にダメージを与えようと欲が出てしまい、結局ダメでした。。

 

味方も次々とやられまくり、もうどうすればいいのか分からなくなり、結局この試合は敗北。

 

これが引きずって、これ以降の試合でも完全自信喪失&半分諦めモードの惰性でプレイし、ランクはガタ落ちしました。

 

どうすればよかったのか?

敵なんか無視してさっさと回り込んで、ペイロードに張り付いていれば、相手をもう少し下げられたんだろうなぁ・・・、と思いました。(もう一度、ゲームのルールをちゃんと意識しないといけませんね。。)

 

あとはもう、何が相手に有効だったのか、さっぱりです。。(この試合では、キャラ相性でも覆らないほどのプレイヤースキルの差を感じてました)

もしも上記のように出来たとしても、味方を見る余裕を完全に無くしていたので、やっぱり勝てなかったと思います。。

 

さいごに

はっきり言ってFPSの腕前は下手だし、負ける試合が多いです。

それでも試行錯誤するのは楽しいので、これからもマイペースにプレイしていこうと思います。

 

とりあえず、もう一度「ゲームルール」と「試合中でも味方を見ること」を意識してみます。。

 

週末にPS4から不定期で生配信したりもしているので、気が向いた時にでも遊びに来てくれると嬉しいです。
(※家族の声や生活音が入りやすい環境なので、マイクOFFで配信しています)

 

それでは、また。