嗜む程にゲームを味わう

TVゲーム(家庭用ゲーム)、スマホゲーム、アナログゲーム(ボードゲーム)など、実際にプレイして面白かったものや気になったことを書いていくゲームブログです。

【地球防衛軍5】プレイ日記#37 オフM63 ~ 66:奴らの体液は地球を浄化する…!?空飛ぶカエルも新登場!【PS4】

有翼型侵略生物の大群が飛来【地球防衛軍5】


前回のおさらい

地下ではなく地上の山岳地帯に巨大なハチの巣「ハイヴ」が確認され、さらに新たな侵略生物「侵略性外来生物γ」(通称、「ダンゴムシ」)が初登場。一方、政府は一般市民からなる義勇軍にEDF隊員と同等の待遇を与えることを発表し、戦力の回復と雇用問題の解決を図る。

【地球防衛軍5】プレイ日記#36 オフM60 ~ 62:「這い寄る魔球」ってネーミングが良いですね【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

今回は「ミッション63. 工業地帯奪還作戦 ~ ミッション66. 降り注ぐ魔球」までをお送り致します。

 

 

ミッション63. 工業地帯奪還作戦

ミッションクリア時の装備
フェンサー エアレイダー

フレイムリボルバーD
ジャックハンマーM2
イオンミラー・シールド3E
NC102ハンドキャノン

ディフレクト・セルA2
マルチチャージャー2-2

C型ロボットボム
戦闘爆撃機KM6 プランW2
ライフベンダーM3

ニクス バトルキャノン

 

夜の闇に紛れ、工業地帯を占拠したエイリアンを撃破します。

 

出現する敵は、「コスモノーツ」「コロニスト」「シールドベアラー」「ディロイ」です。

 

まず、スタート地点の目の前にいる、こちらに気づいていないコスモノーツへ攻撃します。すると、ディロイが1機起動して近寄ってきますので、コスモノーツと挟み撃ちにされないように、どちらかを先に倒してしまいましょう。

 

その後は、レーダーを頼りに敵を殲滅していきます。

途中で何回か敵の増援がやってきますが、あまり突っ込みすぎず、丁寧に各個撃破していくと比較的楽に撃破できます。

 

シールドベアラーは、マップの一番奥にいます。

その近くには、レーザー砲持ちのコスモノーツとディロイがいますので、最後まで油断しないように気をつけましょう。

シールドベアラーは1機だけですので、最後にシールドベアラーを残してゆっくりアイテム回収するのも良いと思います。

 

全ての敵を撃破すると、ミッションクリアとなります。

 

余談ですが、このミッション中の専属オペレーターさん、あまり元気がないようでした。敵の増援が来たときの通信では、若干投げやり気味に言っていたような気もしますが……。なにかあったんでしょうか??

 

ミッション64. 翼の軍団

ミッションクリア時の装備
フェンサー レンジャー

フレイムリボルバーD
ジャックハンマーM2
イオンミラー・シールド3E
NC102ハンドキャノン

ディフレクト・セルA2
マルチチャージャー2-2

T2ストークKF
FORK-A20

アンダーアシスト

 

市街地でエイリアンと交戦中。戦闘に参加します。

 

ミッション名から”空を飛ぶ敵が出てくる”と推測できますので、対空装備で出撃しましょう。

 

出現する敵は、「コロニスト」「有翼型侵略生物(空飛ぶカエル)」です。

 

ミッションを開始すると、味方隊員とコロニストが目の前で戦っていますので、こちらもコロニストへ攻撃していきましょう。

コロニストは、全滅する直前に何かの通信を行います。その直後、空から新たな敵「有翼型侵略生物(空飛ぶカエル)」の大群が出現します。

 

有翼型は、緑色の炎を吐いてきたり、赤蟻みたいに噛み付いてきたりします。噛みつかれると、そのまま空へ飛び上がるので味方との距離が離れてしまい、自力で脱出したあとに味方と合流するのがとても大変になります。そのため、噛みつき攻撃にだけは気をつけましょう。

有翼型との戦い方ですが、有翼型は攻撃の前後に地上へ降りてくるタイミングがありますので、地上へ降りてきたタイミングで攻撃していきましょう。空を飛んでいる時に攻撃するよりも、何倍も攻撃を当てやすくなります。

 

また、敵の数が多いので、なるべく味方NPC隊員を生存させながら戦うのがオススメです。

 

全ての敵を撃破すると、ミッションクリアとなります。

 

ミッション65. 巨船直下

ミッションクリア時の装備
フェンサー エアレイダー

フレイムリボルバーD
ジャックハンマーM2
イオンミラー・シールド3E
NC102ハンドキャノン

ディフレクト・セルA2
マルチチャージャー2-2

C型ロボットボム
重爆撃機フォボス プラン3
ライフベンダーM3

ブラッカーSPC

 

マザーシップが市街地上空に降下し、エイリアンを投下。歩兵部隊はエイリアンを攻撃し、敵の勢力拡大を阻止します。

 

出現する敵は、「シールドベアラー」「コスモノーツ」「黒蟻」「赤蟻」「ダンゴムシ」「Type2 ドローン」です。

 

このミッションでは、多数のシールドベアラーが他の敵を守っており、敵の数も多いです。無理に突っ込んでシールドベアラー本体を攻撃するよりも、シールドの外に出てきた敵を倒しながら、最後にシールドベアラーを倒す方法が良いと思います。

 

また、今回はマザーシップ本体からも巨大な緑色の光球を発射して攻撃してきます。

このマザーシップの攻撃は、マザーシップの中心付近に発射されますので、交戦中はマザーシップの中心に近づかないように注意しましょう。

ちなみに、この緑色の光球はフェンサーのディフレクターで反射することも可能でした。

地上の敵を片付けると、マザーシップはType2ドローンを投下して離脱していきます。

 

全ての敵を撃破すると、ミッションクリアとなります。

 

ミッション66. 降り注ぐ魔球

ミッションクリア時の装備
フェンサー エアレイダー

ガリオン軽量機関砲M2
スパインドライバーM2
NC102ハンドキャノン
NC102ハンドキャノン

V1アームスケルトン
マルチチャージャー2-2

リムペットガンM3
スプライトフォール射撃モードβ
ライフベンダーM3

ニクス レッドボディ

 

市街地にテレポーションシップが出現。ただちに現地へ向います。

 

出現する敵は、「テレポーションシップ」「ダンゴムシ」です。

 

テレポーションシップは、移動しながら定期的にダンゴムシを投下し続けます。そのため、ダンゴムシよりも先にテレポーションシップを破壊するようにしましょう。

また、無理にテレポーションシップを追いかけるよりも、移動経路を予測して先回りし、射程範囲内に入ったら集中攻撃して撃墜するのが良いかと思います。

自分の周りにダンゴムシが多い時は、テレポーションシップよりもダンゴムシの処理を優先し、袋叩きでやられないようにだけ気をつけましょう。

 

全ての敵を撃破すると、ミッションクリアとなります。

 

また、ミッション中に入る通信によると、どうやらエイリアンを倒した時に飛び散る体液には、”土壌や大気中の汚染物質を浄化する未知の微生物”が含まれているそうです。

人類より遥かに高い文明と兵器を持つエイリアン達がすぐに地球を破壊しようとしないのは、この微生物を拡散させて地球の環境を作り変えようとしているのではないか、とのこと。

 

ほほぉ、なるほどー。だから倒した時、あんな派手に飛び散るわけですね~。

でも、地球を作り変えてどうするつもりなんでしょうか??

まだまだ、敵の目的は謎ですね。

 

ここまでの感想

また新たな敵が出てきましたね。「有翼型侵略生物」(空飛ぶカエル)。

前作のドラゴンみたいな攻撃をしてきますが、隊列を組んで飛行するところは今作の進化を感じました。

 

マザーシップから発射された緑色の光球は、前作のジェノサイド砲的なものでしょうか??

だとすると、フェンサーのディフレクターで普通に跳ね返せてしまったので、なんというか、、EDF特有の絶望感が薄いような気がしました。。

でもまぁ、違う可能性もありますし、今後に少し期待したいと思います。

 

それと、前回の記事タイトルにも書きましたが、ダンゴムシを”魔球”と表現するの良いですね(^^)

今回は「降り注ぐ魔球」ということで、テレポーションシップから延々とダンゴムシだけが投下されるというミッションでした。やはりこういうミッションでは、どれだけ早めにテレポーションシップを撃墜できるか、がミッションクリアの鍵ですね。

 

そしてなんと、敵を倒した時に飛び散る体液には、地球の汚染物質を浄化する未知の微生物が含まれていることが判明しました。

ただ単に地球を破壊しようとしているわけではなく、何か大きな目的を持って侵略してきているということですね。

ただの演出だと思っていたものが、ストーリー的にも意味を持っていたことが分かり、これからの展開が非常に楽しみになりました!

 

 

ということで、今回はここまで。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

続きはこちら。

www.light-gamer.com

 

プレイ日記の一覧はこちら。
【地球防衛軍5】プレイ日記まとめ【PS4】 - 嗜む程にゲームを味わう

 

©2017 SANDLOT ©2017 D3 PUBLISHER